2017/08/08

WF2017夏終了!

DSC00679.jpg
ワンフェスお疲れ様でした!
東京に到着して前日搬入前に銀座とか秋葉原を闊歩してきたわけですが、
外国人観光客が激増してて、秋葉原は歩道が初詣みたいになってるし、
しばらく(特に夏場)は都内を散策しなくてもいいかなぁという気持ちにw
受け入れるキャパがないのにこの先どうなっていくのだろうか・・・。

さて、今回は販売物なしの展示のみということで、さとちーさんの卓にクロムクロの
胸像を展示させていただきました。前回制作したクロムクロはサンプルとして
版元様へ行ってしまったので完全に1からの作り直しです。


はい、展示だけだからって余裕かましてたら結局ギリギリのパターンという奴ですねw
胸部パーツはzortraxの出力品を表面処理、襟パーツから上は手原型の複製品です。
出力パーツは前回のCAD作図ミスを手直ししてたりとマイナーチェンジしてます。

ベルグさんのベージュキャストとサフの迷彩柄は最高にいい。
面処理やり切ったぜ感が感じれる一番好きな状態ですw

塗装自体は至ってシンプル。特にボディ色の黒はスミ入れなどを一切行わずに
面とスジ彫りのみで立体感を出せるようにしてみました。これだけの大きさだと
下手にスミ入れすることで違和感が出てしまうことがあるので。
明るい色の赤色などは若干グラデをかけて彩度を落としています。

DSC00706.jpg
ワンフェス会場での展示風景。

さとちーさんの剣之介&由希奈と合わせで展示出来て嬉しかったですね~。
ここにタカモーさんのクロムクロがあれば完璧だったんですが・・・。

開催中、クロムクロが好きな方々とお話することが出来て凄く楽しかったです!
皆様ありがとうございました^^

■ワンフェス雑感
DSC00732.jpg
DSC00728.jpg
いつも月曜日が憂鬱じゃないのは彼女のおかげ!
アイちゃんがまさかのねんどろ化!これは買うと思いますw

DSC00881.jpg
MAX渡辺氏のプラモ配布も凄い人気でしたね!
会場ではこのプラモを組んでシタデルカラーで塗るコーナーがありましたが、こういう
試みはいいですね。今後グッスマブースの体験コーナーご用達プラモになってそうw
----------------------------------------------------------------------
それと今回8ホールで開場を迎えたことも影響してると思いますが、外国人の
中古屋とダミーティーラーが凄く多かったように思いました。隣の卓も10時開場と
共に飛び出した後は休憩にも帰って来なかったし・・・。

ディーラーダッシュがツイッター上で話題になってましたが、新作を持ち込んでいる
原型師さんは基本的に走らないと思うんですよ。少なくとも鉄砲玉ってことはないかと。
準備で燃え尽きていたり、多額の生産費払っていてそれどころじゃない、卓には自分1人とか。
じゃあ誰が走るのか?っていうとディーラーのお手伝いさんですよね。1卓最大3人なので
2人ダッシュしてるケースはあり得そうです。

根本対策として1卓あたりのパス数を制限するのがディーラーダッシュやダミーディーラーには
一番効果的だと思うんですが、大所帯のディーラーには辛いところです。。
加えて提案ですが、中古屋というカテゴリも完全に排除するか、4ホールの商業エリアへ
移動してキャラホビみたいに柵&区画を分けておけば対策として結構いい線いくと
思うのですがどうでしょう?

そもそも論として昨今の版権物は販売数の上限が決まってるケースが良くあるので
買えないものはどうやっても買えないと思いますけどね・・・。

話は逸れますが、個人的な要望として、開場前のカウントダウンはしてほしい。
毎回参加者を不意打ちして拍手もない開場って凄く残念だったりします。
諸々を見ると、参加者の満足度調査をしたら凄い結果になりそうw

上海でワンフェス?ご冗談をww
まずは手前のイベントの質をしっかりと上げるべきでしょう。

それではまた!
2017/07/18

加賀さんがやってきた!

DSC00252.jpg
今回の3連休に護衛艦"かが"が金沢港に寄港して一般公開するということで
見に行ってきました。観艦式などで護衛艦"いずも"や"いせ"を見る機会は
あったもの、タイミング悪く見学は行ったことがなく。。
なので今回の一般見学は結構楽しみにしてました。(エレベーター超乗りたい)

DSC09881.jpg
今回の"空母加賀"の金沢港寄港は1930年(昭和5年)9月以来
実に87年ぶりとなります。当時の新聞記事を読むと
一大イベントで連日盛り上がっていたようです。

自衛隊には珍しく旧日本海軍と同じ艦種で大きさもほぼ同等。
当時の人も同じように加賀を見上げたに違いありません。

平和な時代に生まれ変わった加賀さんはどんな一生を送るのか。
最近いろいろ物騒ですが、平和の象徴として居て欲しいですね。

DSC09793.jpg
やっぱ対岸から撮るよね~ということで朝一に撮影。
豪華客船も停泊するので船好きな人には持ってこいの撮影スポットです。

DSC00069.jpg
いよいよ艦内見学ということで並んだんですが、まあ、人の多いこと。
上の写真は全然少なくて、その3倍くらい列が伸びてました。
しかも出てくる人が居ないので(笑)自然と入場規制が入りますw

DSC09916.jpg
加賀さんのエンブレムかっけーっす!
DSC09919.jpg
入艦してまず選択が迫られます。上の甲板まで艦内を見学していくルート
と直で油圧エレベータで甲板まで行くルート。どっちを選ぶか!

DSC09929.jpg
ああ。。。また一つ楽な道を選んでしまいました。
というか今回は通常の護衛艦見るつもりで見学に行くとエライ目に会います。
午前中しか滞在出来なかったのもあり、結局お土産屋の行列もパス。

ということで昇降エレベータで一気に甲板へ向かいます。

DSC09949.jpg
昇降エレベータの向かい側には重機がスタンバイ。


エレベータが上昇する様子を撮影しました。

DSC00013.jpg
巨大なリフトが下がっていくのは結構インパクトありました。

 
それと下降する際の動画も。なんとなくいい感じじゃねーのとウキウキで
撮ってたら16秒後に映してはいけないものを映してやる気削がれた
4k動画をご賞味くださいw

DSC00117.jpg

DSC00168.jpg

DSC00192.jpg

DSC00080.jpg
控えめに言って広いです!
あれだけの見学者が乗っても十分余裕がある広さでうまい具合に
SH-60Jも各所に分散配置して過ごしやすい雰囲気でした。

ただ、暑い。


このクソ暑い中、キンキンに冷えたペットボトルを120円で
提供してくれる自衛隊さんマジで最高でした。

SH-60Jも間近に迫って見学出来たので写真をいくつか。
DSC09997.jpg

DSC00004.jpg

DSC00130.jpg

DSC00169.jpg

DSC00106.jpg

DSC00109.jpg

DSC00101.jpg
間近で見るのは初めてでしたが、結構コーションマークも多くて見所が多かったです。
チャフやフレアの安全ピンがアルミテープで塞がれていましたね~。
外装の汚れ方も勉強になったので、またどこかの機会に生かしたいと思いますw

DSC09977.jpg

DSC00211.jpg
20mm機関砲とSeaRAM
確か機関砲を退かせば戦闘機も着艦できるとか聞いたようなw

DSC00277.jpg
最後の方は(他の人もだけど)早く下に降りたくてエレベータ付近が
凄く混雑してました。多少曇りでこの暑さですから、快晴だとゾッとしますね^^;
余裕かなと思っていたんですが、3時間ではとても回り切れず
消化不良気味ですが、またの機会に楽しみを残しておきます。
2017/02/25

WF2017冬終了!

あっという間の年越しからの2月でした。。
GSプロジェクトとWSSCブースに起こし頂いた皆様ありがとうございました。
1.jpg
今回は新作二本という久々のヤバいスケジュールでしたが、最後若干慌てながらも
大体予定通りこなせたかなと思ってます。振り返ってみると水着マックスの艤装と
クロムクロの胸部にデジタルパーツを導入できたことが圧倒的時短になってます。
まあ、それがなかったらそもそもやってないという話なんですが、やっぱり終わって
みると個人でやれることが圧倒的に増えてきたな。
そう感じたワンフェスでした。
水着マックスに関してはフミカネ氏のイラストを再現する方向で絵の嘘を
いろいろと手直ししながらそれらしく立体化できたと思っています。
あとは完成見本を作る腕と公開するタイミングがいつも
遅くなるので不利被っている点が反省点ですね。それとサフ段階でも
可愛らしさが出せるようになるのが今後のテーマです。

2.jpg

クロムクロに関しては生産する時間が取れなかった点と生産品の
クオリティが保てる自身がなかったので販売の方は前日に諦めました。
そもそも申請数が一桁ではあったんですが^^;
ただ、こういった大型モデルは新鮮でした!
そして完成品になると見応えがあったので満足!
量産に向けてオミットした部分もあるので完全版は今年の静岡ホビーショーの
富山ねんど会ブースにて展示する予定です。
もし見に行かれる方が居られましたらついでにどうぞ。

DSC_4836.jpg

最後にWSSCについて。
今回は初めての試みだったのでサイトが公開されたときの反応がとても面白かったですねw
こういう活動してる人は大体他人に認められたい的な欲求があると思ってるんですが
あくまでも受け身前提な人が多すぎると思うんですよね。
今回積極的に行動することで僕らが得たものは結構大きかったと思います。
(海外メディアの取材とかあさの氏との交流など)

20代前半でプロになれる、きっかけをつかめたのならともかく、そういうアクションが
ない人はあっという間に5年、10年と経ってしまいます。
星の王子様を待つには年2回というのは結構残酷です。
そういう方でも十分機会があれば活躍できるポテンシャルがある方は意外と
少なくありません。そういう人に目を向けて貰える機会に今後WSSCが機能していけば
今後も存在意義があると思います。
(そうならなかったら回数重ねるごとに空気となる危険性も。。)
と書いていて思ったんですが、あまり30代オーバーだとダメなのかな?
自薦できる10代、20代の原型師さんが居たら是非ラブ・ア・サノマサヒコスキーまで!(笑)
http://www.wondersashowcase.com/
2016/11/01

WEC富士観戦!

例年この時期はF1に観戦しに行ってるんですが、今年はポルシェチームの
某スポンサーさんから招待を頂いたので初WEC観戦に行ってきました!
DSC_3397.jpg
朝5時半に西ゲート到着。気温3度だと・・・。

実は富士スピードウエイは2回目。初回は2008年のF1でした。
前年がある意味伝説だったので拍子抜けの晴れ開催だったのを覚えてます。
今回も期間通して快晴だったので雨のFSWを知らないのです。。
DSC07302.jpg
秋の富士山もまた綺麗ですね。特に朝日の時間帯は赤く染まるので翌日も
早起きして眺めてました。

ん?早起き?そうなんですよ。
今回はサーキットにテントを持ち込んでキャンプしてきました!
DSC_3423.jpg
FSWはこういったレース期間は終日オープンしてるらしく、キャンプも
サーキット内ならどこでも基本的にOKとのこと。慣れてる方々は
最終セクションの外側を陣取ってましたね~。僕はよくわからないので
パドック側の駐車場に車を停めて、その近くの観戦エリアにテントを張りました。
位置的には最終セクションの内側になるのかな?後ろを振り向けば
ホームストレート沿いなので個人的には最高!
DSC_3426.jpg
写真撮るにも良かったですね~。金網に邪魔されない撮影スポットが
沢山あるのはFSWの良い所ですね。

とまあ、日中は20度近くまで気温が上がって夏のような過ごし方してたんですが、
夜になると一変。3度くらいまで気温が下がるので結構性能の良いシュラフを
持ってきていたんですが、ギリギリ過ごせた感じでした。
もう少し地面からの冷えを抑える対策が必要ですね。エアマットだけでは
ちょっと役不足でした。。。あーこれは雨降ったら無いな。絶対無理(笑)

DSC_3511.jpg
今回はルマンスピリットクラブにてご飯を食べてました。
もうちょっと軽食チックじゃなければ腹持ちも良いんですが贅沢な話ですね^^;
DSC07086.jpg
後にも似たような話書きますが、やたら人が多いのと場所取りがあからさまなので
座りたい席が終日空かなかったのはなんだかな。。
DSC07138.jpg
イベント広場で一番嬉しかったのはTS050の実車に体験試乗出来たことでした!
モックアップではなくて、実際のレーシングカーに座るのは初めて。
バッテリーと相席なのが事故ったら結構危なそうな(笑)
中は割と空間があるので自由度はそれなりにありましたね。
実際に乗っていい場所や壊れやすい場所があったり、意図して
作ってある現物らしさを体感出来るのはとても良い経験でした。

WEC富士に初参加して残念だったこと

①パドックエリアに人多すぎ&サイン攻めの嵐
パドックエリアへのチケットが安いのでピットとホスピタリティビルの間にかなり
の人が居て移動するドライバーが常にサイン攻めにあっていた光景が。。
日本人を含めたLMP1ドライバーはかなり迷惑そうだったのであそこまで
してサインが欲しいものかなと。しかも人気は元F1ドライバーばかり。
日本人ファンは熱狂的と言われますが、実際のところミーハーなだけであって
ドライバー全員をリスペクトしてる人は少ないと思います。
ウェバーがそこに居たとして、アロンソが出てきたら殆どがそっち行きますよね。
つまりはそういうことです。

②ピットレーンウオークの時間がオートグラブセッションと被ってる
DSC07317_20170310005445676.jpg
僕はWECの車両が見たいのでピットレーンウオークの時間の度に
サインセッションを行うのはホントに止めてほしい。
これはWECの運営が悪いんですが、サインが欲しい人が速攻で
列形成するので全然見れない。時間も完全に被ってるので人が空くのを
待つこともできない。これはかなりガックリきましたね~。
しかもLMP2以下のチームは閑古鳥なわけでドライバーも可哀そうだし、
時間内に欲しいサインが全部手に入るわけでもないし、1イベント1回くらいで
いいと思うんですよ。。

③グリッドウオークも人多すぎ!
DSC07376.jpg
どんだけパス配ってるねん!っていうくらいのグリッドウオーク参加者。
時間も短いし、やたら人も多いのでじっくり見れず。これもかなりガッカリしました。

DSC07458.jpg

DSC07443.jpg
↑グリッドウオークの終わり際。これくらいの入場数に規制して。。

同じ世界選手権でもF1とWECでは関係者エリアへの考え方がかなり違うことを
今回知りました。でもWECのやり方だとプレミア感が全くなくてスポンサーツール
として勿体ないと思うんです。
ドライバーと一般のファンは気軽に交流すべきではないと僕は考えます。滅多に
会えない環境であればWEC内のGTドライバーでもファンからリスペクトされるんです。
(F1の下位チームドライバーやエンジニア等が良い例)
パドックエリアも一般では入れないところだからこそ、入った際の感動があるわけで
一生入れないとしても僕はF1の考え方の方が断然好みですね。

決勝レース

DSC07055.jpg

DSC_3545.jpg

DSC07592.jpg

DSC07931.jpg

DSC08080.jpg

DSC08027.jpg

DSC08029.jpg
レースはまさかのトヨタ逆転勝利!
ピット回数を減らすことで逆転できるとは思いませんでした。
ルマンの悔しさを少しは晴らせたのではないかと(^^
実は2回前のピットで勝負決したと思って屋上のテラスで写真
撮ってたのでギリギリまでこうなっていることを知りませんでした(笑)

DSC_3575_20170311203932961.jpg
決勝後のパドックは大盛り上がりでしたね~!
レース前は機嫌があまり良くなかった小林可夢偉選手この時ばかりはこの笑顔!
お願いしたら快く2ショット写真を撮らせて貰えたので嬉しかったですw

色々思うところもあるWECですが、次来る時はテント設置して友人とBBQしながら
ビール飲むルマンスタイルで観戦したいですね!