2005/01/30

胴体仕上げ。

ここ2日バックパックや脚部の製作に費やしていたので、
すっかり胴体のキズ消しをやってなかったり^^;ということで
サフを吹いてキズチェックしてまた吹いての繰り返し。
胴体は24回抜けばOKなので、前回の腕より数段早くできそう。
問題は型なんだよねえ・・。ダボが多いから千切れないか不安。

20050131050410.jpg


■先日のノンキシレンレジンの記事の補足。
とある方からコメントで教えて頂いたのですが、サフグレーの
斑模様の件はA液、B液の攪拌不足とのことです・・。通常の
レジンよりも念入りに攪拌する必要があるそうです。
う~ん気をつけなければ・・。
それとこれはもう一人別の方から教えて頂いた情報なんですが、
長期間(数年~10年)立つと色の境目が剥離しやすい状態に
なることもあるそうです。ってことは完璧な不良品ですねえ・・
今すぐどうなるっていうものではないですけど。

2005/01/28

ノンキシレンレジンの使用感

今日は夏のときから使用しているレジンについて。このタイプの
レジンは有害物質のキシレンが入ってない(代替した)レジンと
いうことでノンキシレンといいます。もっとも有名で入手し易い
のは、ビージェイから販売されているタイプでしょうか。
カラーもアイボリーや珍しいサフグレー(サフの色のまんま)
などが揃っています。

同社のキシレンレジン(アイボリー)と今回のノンキシレン
(サフグレー)を比較してですが、流れやすさはノンキシレン
の方が若干いいと思いますが、硬化した後の硬度はキシレン版
よりも柔らかいです。必然的に粘度も若干高くなっていますが、
600番の紙ヤスリで十分面だしが出来るので、ナイフなどでの
加工がしやすいと考えれば、これはいい方向なのかも。あと、

20050129002205.jpg


恐らくサフグレー独特の症状(?)だと思っているんですが、
写真のようにレジンの色が斑模様になってる成型品が結構な
確立で出来ます。恐らくA液が若干多くてこういうことが起きる
のではないかと思っているんですが、理由を知ってる方が
いましたら是非教えていただきたいところ。
成型の仕方上、品質上、加工上なんら問題はないんですが、
視覚的に不良品つかまされたような感覚になっちゃいます
よね~、これ。というわけで、今回の製品にはそういうの極力
入れないようにしてます。

個人的な最大の不満は8キロセット以下のバリエーションが
ほとんど販売されていないこと。いくらメカのガレキだからって
一回に8キロも使うわけないもんねえ・・。頻繁に参加するなら
まだ分からないでもないんだけど・・。

という感じでtomo-3さん、購入の参考になりましたでしょうか^^;
僕もまだ経験浅いので正確に伝わっているか不安ですが、雰囲気
が伝わればいいな~と思います(汗)
2005/01/27

40回抜いた・・。

昨日の晩、3時間で12個抜いた後、今日は夕方からひたすら大学
の課題をこなしつつ20分置きにレジンを流す作業・・。なかなか
課題に集中できませんー(笑)
型2個目が必要かと思っていましたが、大切に扱えば40回はいける
もんですなwといってもだいぶ型が痛んできているので、サンプルと
完成品用に後8回抜いてこの型はお役ご免です。
明日は胴体の型取りに入ります~。
20050127025754.jpg

2005/01/26

トラウマ

昨日は寝てしまって複製する時間が取れなかったので、今日から
腕&腰パーツの複製を始めました。パーツの配置に一部心配な
部分があったんですが、レジンを流してみるとかなり綺麗に
抜けていて一安心~。左右対称パーツなので、40個流せるか
微妙ですが、多分型はもう一回作らないといけないかなあ。
20050126013646.jpg

この時期に複製するっていうのは決して早いとはいえないの
ですが、かと言ってそれ程切羽詰っているわけでもありません。
ただ、今後の予定を考えると少しのパーツでもいいので時間の
あるときに複製しておいて後の負担を減らしたいところ。
何事も前倒しで進めた方がいいということを僕はキャラホビに
参加した教訓として得ました。
予定販売数をしっかり生産できなかったのが凄く悔しくて、
待ち合わせ場所に行ってK-WORKSさんになんて言えば・・と
考えながら早朝の新宿駅前を歩いたあの時を忘れることが出来ないし、
あんな思いは二度としたくない。だから頑張るしかない、頑張ろう。



2005/01/25

現在状況

今現在こんな感じです。脚部も6割~7割の出来。一番設定画の
嘘が激しい場所なので、いい具合に落ち着くかは両方の足つけて
立ってみないとわからないなあ・・。
胴体に関してはいい感じに作れたんじゃないかと思ってます(笑

頑張って週末に生産に間に合うように!今日、生産時間をパーツ
数で割ったところ、160時間ほど必要なことが判明。ただ、同時に
複数の型を生産するので、実質的にはこの時間の数分の1の時間
で済みそうです。
僕の型の作り方って非効率的なんですよね。大きい型にパーツ
たくさん詰め込んでやればもっと早いんでしょうけど、気泡や
いろいろな問題が絡んできそうでなかなか挑戦できない・・。
ここらへんはコツコツとやるしかないないんだろうなあ。

20050125031312.jpg

2005/01/22

実験:シリコンの硬化速度

キッカケは夏のキャラホビで会場まで行く途中にPLAMOLOVE
九印さんから教えて頂いたこと。

「湿気の多いところでシリコンを硬化させると早く固まる」

まさに初耳。全然知りませんでした・・。
ということで今がいい機会なので実験してみました。自宅の風呂場
に2cmほどお湯(50℃)を溜めて、こまめにお湯を入れ替え
させながら硬化する時間を計ってみます。比較対象ということで
ビーカーに余ったシリコンをすくい上げてブロックの中に投入。
これを普段の部屋に置きます。

2時間後、棒で風呂場の方のシリコンを突っついてみると見事に
硬化!部屋で硬化させていたシリコンと比べてみたのがこれ。
20050123014643.jpg

差は一目瞭然で風呂場のは硬化剤が乗るほどしっかり硬化して
いるのに対し、室内の方はまだまだ硬化していません。経験上、
室内でのシリコンの硬化はどんなに早くても4時間は掛かります。

結果、通常の半分の硬化時間でシリコンが固まったということで
実験は大成功。湿度や硬化剤の量を調整するともっと早く硬化
するかもしれないですね。


通常、原型の型取りに使われるシリコンは「湿気硬化型シリコン
ゴム」と言われる種類のもので2液混合の付加型というものです。
収縮率が小さく、寸法安定性に優れているため原型の生産には
打ってつけというわけです。調べたところシリコンの硬化を促進
するのは湿気だけではなく、室温(=湿気?)も関係してくるらしいです。

・型取り用液状シリコーンゴム
http://www.getos.co.jp/jp/overview/technical/mm.html


2005/01/21

シリコン買ってきました。

今日模型店に行って型取り用のシリコンを買ってきました。
以前型取りしたときに6缶注文して丁度使い切ったので、
パーツの若干少ない今回は6缶で余裕がありそう。

最近ではネット通販で気軽に注文できる時代ですが、まとめ買い
で割引してくれる個数が10個からというところが意外と多かった
りするんですよね。頻繁にイベント参加していればそれでも
いいんですけど、そうでもない僕としてはちょっと敷居が高か
ったり。余分にシリコン置いとける余裕も部屋にはないしね。
ということで地元の模型店でいろいろと値段交渉して欲しい個数
を注文して少し割引してもらっています。
大体6缶買えば1缶代浮くくらいですね、感謝しています~。

夏のキャラホビのときに聞いた裏ネタを土曜に実践してみようと
思います。詳しいことは後ほどまた・・。

20050122180459.jpg

2005/01/19

どうやって作ってる?

僕は原型を作る時、最低限のゲージを作って後は現物あわせで
製作していくという方法で製作しています。この方法はポリパテ
と非常に相性が良いので、非常に簡単に挑戦出来る反面、面の
平行や左右対称度を合わせ難いというデメリットがあります。
そんな時に少し面を削りたいときなどに使っているのが、100均
で売ってるヤスリセット。んでもってそれを使い古したあまり
削ることが出来ないもの。それで微調整しています。2~3回
切削しては目分量で平行度をチェック。こんなのでも案外平行
出るんだから人間ってのは凄いっすよね~。

ちなみにフィギュアを作るにしてもファンドで硬化前に形を
ある程度作っておく方法で作られる方もいれば、ポリパテ
ブロックから顔を作る人もいるんですよね。まさに千差万別。

スクラッチを効率よくするには自分にあった製作法を見つける
こと、自分の性格をよく理解しておくことが重要なんだなと
思います(笑)

今日の製作:足完了。胴体にスジ彫り入れてみました。明日は
胸部の完成を目指します。



20050119011237.jpg

2005/01/18

日々の製作スタイルについて

今日はここ最近の生活サイクルについて書いてみたり。
勉強も模型もですが、眠くなると非常に効率が悪くなります。
そこで最近は夜中の1時までに全部切り上げて就寝。朝5時半
から6時の間に起きて、大学が始まる8時半まで原型制作して
ます。朝型だと頭もすっきりしていて進み具合もいい感じ。
で、大学の講義が終わってから夕飯作るまでに講義のレポート
関係は終わらせて、夜の9時ぐらいから12時まで原型制作。
という感じのサイクルで製作しています。
今週の目標としては朝はヒュッケバインの胸部&腰部、夜は脚部
の仕上げとはっきり分けて作っています。なかなかサフ吹くとこ
まで行かないのにヤキモキしてるんですけど、こちらの方が
トータルで早く進めそうです。

にしても時間っていうのは「作るもの」なんだなと最近実感。
高校のときなんかは一日が長く感じたもんだけどね・・

日~月曜の原型の進み具合です(写真)日曜は進行したという
よりも面の修正、角が欠けた部分の修正に費やしました。
月曜は胸部と腰フレームのすり合わせを中心に。
明日の朝起きたらプラ板でディテールを作ろうっと。

20050118020549.jpg

2005/01/16

原型の仕上げ入ってます。

今日からBLOGっぽいものをやろうかと思ってます。ここではWFや
WHFに向けて作ってる原型の進行状況を紹介していこうと思って
います。今までは本家の日記と混ざりあって正直見難かったのと
自分でしっかりとした記録を残しておきたかったので。
にしてもBLOGのページの弄り方がわからねえ・・。

ここでは原型や体験してきたイベント体験談、準備物などに
ついて書けたらいいなって思ってます。
更新は超不定期。本家の日記が更新してない時はもっぱらここ
更新してるかもしれないです。将来的には上手い具合に一まとめ
したいところですが、とりあえず試作ということで^^;

で、肝心の原型ですが、土曜一日で腕部と腰アーマーの仕上げが
終わりました。まだまだ完成まで遠そう・・。日曜で胴体と腰部
を仕上げたいところです。以外とパーツ割り多くなったなあ・・。

20050116115618.jpg