2005/02/25

WF終了!

なんとか初WFをいい形で終えることができました。協力して
くれた多く方々に感謝です。
キャラホビに以前参加してたことがあったから段取り的な
ことはわかっていたんだけど、これを自分で全部こなすって
いう大変さは初めて経験しました。思っていたより反響も
あって(特に同じスパロボディーラーさん)少し自信は付いたかな・・?
こういうイベントは作品が全部売れる売れないっていうのも
大切だけど、なんつうか共通の知り合いが新しく出来るって
いうのも嬉しいもんですね。隣の卓の人は全然違うジャンル
だったけど話することで自分の知らない分野の造形の話を
聞けてよかった。これからも少しづつこういった知り合いを
増やしていけたらいいなー。やっぱ縁って素晴らしい。

でも今回唯一悔しいのが完成品見本がすごく雑になって
しまったこと。設営関係の準備品もバッチリだったのに、
キットの生産がずれ込んでしまって、完成見本を作る時間が
出発前の6時間しかなかった・・。塗る時間で考えると実質
塗装に3時間。 MGのガンプラならいざ知らず、マスキング
地獄のガレキを塗るのには限界がありました。てなわけで記号的
にキャラがわかる程度のものに仕上げて出すしかなかったです。
これ、サンプル提出用でもあったんでとりあえず出さないと
販売できなかったんで・・。とりあえずHP用につくり直します。
最後の最後でつまづいた感じがするなあ。次頑張ります。

とりあえずいい経験になりました。夏のWFにも出たいですね!

IMG_2141.jpg

IMG_2133.jpg

2005/02/14

WF詳細情報

WF当日ですが、

場所:A30-11
ディーラー名:ORIGINAL WORKS
販売物:量産型ヒュッケバインMk-2(1/144 フォトンライフル付属)
価格:8000円

です。その他の販売物に関してはWFのカタログのP229のカタログ
をご覧ください。お待ちしています^^
2005/02/13

立ったー!

両足の複製も終わって、両足がやっと付きました。実は前回の
写真以来3日前まで脚部弄ってました。かなり難航したんですが
その甲斐あって個人的には満足です。ということでまだ頭部の
細部を作りこんでないので明日弄って型取れたらいいなあ・・

大部分のパーツは型取り終わったので残すはバックパックと
頭部、腰。大きな型作って一気に複製する予定なので、
なんとかして頑張らないと・・。
ただ、今回は展示用の作品作ってから抜き作業に徹したいので
生産はギリギリまで掛かるかも。

で、一応終わってない原型もサフ吹いて全体くみ上げてみました!
設定画の雰囲気を目指したんですが、どうでしょう?
あ、肩のパーツ1個付け忘れてる・・(笑
20050213221309.jpg


□明日、卓セッティング用の荷物全部送ってしまいます。
こういうものを先に準備しておいてよかった~。気持ちが幾分か
楽になってます^^;
2005/02/09

頭部もラフが完了。

今日帰ってきてから頭部の掘り込みやってました。2時間ほど
粘った結果、なんとか完了。うまく設定画の雰囲気を出せたと
思っているのですが、どうでしょう?明日は期末試験なので
これ以上作業はできませんが、明日帰ってきてから傷チェック
したり、スジ彫りしたいと思います。
にしてもこのMk-2の顔、難しかった・・。4回以上作り直して
やっと上手く行きました。
20050209194136.jpg


今日の準備物
■カッティングマット、カッターナイフ、ホッチキス(共に100円)
郵送用ダンボール(470×330×300)(150円)
会場でパッケージングしようと思ってます。理由は移動時に箱が
潰れたり、シールに傷つく恐れがあるから。ダンボールは雛壇が
入るサイズを選択。それでも小さめだけどね。


2005/02/08

大詰めです!

ちょっと間が空いちゃいましたね。もうその間はひたすら
複製と原型製作してました~。画像は土、日に弄っていた
脚部の画像。脚部の仕上げで一日使ってしまったって感じで
ちょっと萎えてます(汗)頭部もボチボチ仕上げてまとめて
今度の休みに複製する予定です。来週の休みで全部のパーツを
仕上げる予定です。がんばれ俺!
20050208003320.jpg


■展示用の品物
・机に敷く布・・・100×88で300円・・。3m買ったら
結構いい値しました(涙)
・箱・・・・30枚で1500円。コレは夏と同じだけど、
これから全部組むのかと思うと大変です^^;(20個組むのに
30分以上かかった記憶が・・。)
2005/02/04

なかなか・・!

最近、大学のグループ発表とかあって生産は停滞中・・。
今、肩を抜いているんですけど、まだ両肩が揃った姿を見て
なかったので、2つ抜いて組んで見ました。
20050204044732.jpg

個人的に想像してたのと同じでよかった~。いい感じ!
よく左右対称なものを作っていると、造形物の中心を見抜かずに
製作していて、いざ組んでみたらバランスが~みたいなこと
多かったので良かった良かった。
一応上半身は頭部抜かして終了かな。こうなったら足も早く
複製して立たせてみたいね。
にしても、気泡の入ったボツパーツばかり使って見本作ろうと
思って組んでみたものの、修正に時間かかりそう・・。
2005/02/01

胴体抜いてます。

今日は一日雪振っていたので仕方なく複製作業。レジン缶の
注ぎ口とポリピーカー買いに行きたかったんだけど。。

てなわけで胴体の複製しています~。心配だったダボの点も
型取り前に極力短く浅くしていたのでスムーズに抜けるように
なってました。と言っても形状が複雑なものばかりなので、
気泡が皆無というわけにはいかなかったですねえ。型の設計不備
を確認するためにテストショットで抜いて確認した気泡の位置
から湯口を追加したりと修正プロセス得てから本抜きに入るわけ
なんですが、致命的な気泡はカバーできても微小の気泡はやっぱり
なかなか取り除けないのが現状・・。ていうかコレが個人抜きの
限界なのかなあ。(圧力鍋でやる方法とかあるけど)
まあ、パーツの抜きは全体的に凄いキレイなんで一安心です。

個人的に快挙なのが、今回の複製でテストショット以外は一度も
成型ミスがないこと。夏は恐ろしい量の失敗作だったんで、今回
とはエライ違いです。無駄なくやるとこんなに早いもんなんですね。
明日は肩と丸モールド100個を抜きます~(萎

20050201041105.jpg