2005/04/30

離型剤の話~○○は使っちゃいけない!~

今現在、シリコン型の離型剤はフッ素系とシリコーン系の2種に分類され、
その中のもっともポピュラーなのが下の写真の銘柄でしょうか。値段も
それなりに違いますが、大量生産用のシリコン型に合った離型剤
はどっちか?というと、それはフッ素系の銘柄なんだそうです。
(フッ素系が写真左、シリコーン系が写真右)
IMG_2564.jpg

ではなぜシリコーン系の離型剤は駄目なのか?それは元々の用途
が工業用の金型用離型剤であるというところです。スプレー本体
の用途にもしっかりと書かれてます。用途が違うので本来の性能
が発揮できないのがまず一つ。
そもそも離型剤自体は型から成型品が抜きにくくなりだしてから
使用します、最初はシリコン型自体が持ってる油分で十分に抜け
ますが成型するに従って油分がなくなり、それを補うために離型剤を
散布するわけです。実はこの金型用のシリコーン用離型剤には
高圧の金型成型からプラスチックを抜きやすくする添加剤が含まれて
おり、その添加剤がシリコン型に元々存在する油分を奪い取ってしまう
そうです。(この話はこの手に詳しい方からお聞きしました)
型内にシリコンの膜を形成してエッジがだるくなる&油分まで
抜かれてはたまらないっていうのが一つ。

実際に両方の製品を使い比べてみるとシリコーン系のときの不満
点がほとんど解消できるほどフッ素系は使い勝手がいいです。
シリコーン系の離型剤を一本使い切ってから乗り換えたせいか
妙に実感してます。
2005/04/25

気に入らないとこ直してる。

休日返上で(というか家に篭って延々と講義課題の減速機の計算
してたもんで外出る気ならず)クラウダver.2005の製作をしてました。
今の目で見ればパーツ割りに難あり、絶対抜けないようなパーツ
作っていたりと処女作ゆえの過ちを犯してるのでそこら辺を
メインに修正していきます。
とりあえず日曜一日で肩部分は修正完了。

IMG_2557.jpg


矢印の部分が主な修正点です。今回はレジンパーツに手を加えて
そいつを今回の原型として使います。理由は素材の統一化ね。
肩アーマー(内側)に前回は小さい丸バーニアをモールディング
してましたが、個人抜きではかなり気泡入る可能性が高かったの
で市販パーツを貼ってもらうことにしました。
外側の大きなバーニアは内部フレームにハマるように跡取りました。
あとはレジン抜く関係で強度が足りなかった部分をくり貫き状態
から薄板一枚分で繋ぐことで型から取り出すときに折れてしまう
のを防ぎます(図下の矢印)

IMG_2555.jpg


新・旧比較写真。ちょびっと精度が上がったかな?

先日バイトで痛めた指のせいでパテの調合スティックが持てなか
った・・・。思わぬところで不便です、、。
2005/04/16

さてさて夏のイベントは??

夏のイベントですが、キャラホビのみの参加になりそうな感じです。
WFの方はK-WORKSさんのディーラーでお手伝いで売り子やってる
のではないかと思われます(連チャンだしね)

ということでキャラホビに向けて製作頑張っていくわけですが、
今回は2点販売する予定です。何を作るかというと・・・
・石垣版ガンダムX
・クラウダ(改修版)
の2点になります。ガンダムXは石垣版でいろいろと考えてます。
クラウダは昨年のものを完全に仕上げてしっかりと組めるように
したいですね。