2010/05/29

1/144c.o.v.e.r-kit GX-bit完成見本

DSC00603.jpg
皆さんこんばんわ~。先日c.o.v.e.r-kitのGx-bitが発売となりました。
購入してくださった皆様ありがとうございます!値段分楽しんで頂けると幸いです。

さて、完成見本の公開をOK取りましたので組立、塗装の参考にどうぞ。

P1040366.jpg P1040367.jpg

P1040360.jpg

完成から発送までの数時間で撮ったのでかなり適当ですが、、、シールドライフル
持ってないのはそういうオーダーだったので(笑)見本制作時に貰ったサンプルが
もう一セットあるので今度また組んでみたいですね~。

GX-bitは淡い色が映える機体だなと思うので、胸のブルーなんかはもっと彩度
落としてもいいかも。ちなみにガンダムカラーのキャプラン本体色ベースで調色してます。
2010/05/27

TF110

12c4ce66.png

今月のグランプリトクシュウ5月号でTOYOTA F1の今年度モデル(になるはずだった)
TF110が世界初公開になったので買ってきました。
100戦以上参戦して一度も優勝できずに去ったわけですが、08年のTF108あたりから
マシンデザインを一新して成績も好調だっただけにこのTF110がサーキットで走る
のを見てみたかったなあ。ハラレバだけど、可夢偉がレギュラーで乗っていたら
表彰台乗ってたんじゃね?とか妄想してしまう(笑)

TF110の印象としてはここまでノーズ先端が薄くて高い位置にあるデザインは
他ではなかっただけに斬新。少なくとも駄作にはならなさそうなオーラを纏っていました。
それとカーボン地のままだといかに近年のF1マシンが複雑な造形をしているか凄く
良く分かります。

特集自体で驚いたのは情報公開量の多さ。ディヒューザー形状や燃料タンクのあたり
まで話してしまうのは・・・モーターファン・イラストレーテッドの「F1のテクノロジー」
でもそうだったんだけど、F1撤退後、TF109のエンジン内部の吸気系の形状や
シュミレーション、部品に関する話が全て大っぴらになってるのでF1の部品要素を
知るには最高の教材になっていたりする。個人的にはTOYOTA F1活動の最大の功績は
この本を出したことだと思ってます(笑)↓
F1.jpg

でもこれだけ機密を話すってことは。TOYOTAがF1に戻ってくることはない
という意思表示だと思うと少し寂しいね。
2010/05/26

エヴァ<(`・∀・´)>ハッ!

DSC00600.jpg

仕事から帰ってきたら劇場版エヴァ破のBD版が届いてました。
何やら周囲がおまけフィルムの内容で盛り上がっていたので聞いてみると煙だったり、
タイトルだったり真っ暗だったり(笑)

さて、自分はどうだったかというと

DSC00601.jpg

このあたりのシーンはトラウマだわ!でも名シーンの一つではあるので良かった方かも?
ろんめるさんは「(アスカが)小さいすぎてハズレだwww 」なんて言ってたがw


さて、原型の締め切りがあるので見るのは納品後にしよう。。
2010/05/23

みつもり!!

先週末は静岡ホビーショーへ。昨年から流れでRCベルグの工場に
お邪魔して見積りも取って貰ってきました。

出発前にモデラー仲間のU君からベルグに提出するカラーサンプルを受け取る
約束してたところ、約束の時間の一時間前に電話が掛かってきて、

”近くの自販機の裏に貼っといたので宜しくね!”と、
DSC00384_20100522215514.jpg
ホントに貼ってあった・・。幹線道路沿いで怪しすぎだろ!と(笑)
(例の注文品はすべて揃ったので消費期限内に取りに来てね>私信)

ホビーショーのメーカー展示は他のフォローの方が詳しいのでパス。
個人的にはハセガワとタミヤの仁義なきロータス戦争に夢中でした。
営業がポロっと「あんなもの」発言してたり(笑)
DSC00419.jpg
ちなみに僕はハセガワ派だったりします。良い出来でしたよ。

合同展示会は昨年よりも規模が大きくなって企業ブースを食い始めてました・・。
ワンフェスも見習うべきだと思います(笑)以下作品の一部を紹介
DSC00506.jpg DSC00557.jpg
DSC00503.jpg DSC00467_20100522215513.jpg
DSC00477_20100522215513.jpg DSC00565.jpg
DSC00577.jpg DSC00552.jpg
DSC00398.jpg DSC00571.jpg

yumotoさんのターンエーとレッドブルRB5はホント良い作品でした。
一点エアモデルが入ってるけど、ソリッドモデルにアルミ板を板金加工した大作。
制作法を作者本人に教えてもらったんだけど、割と簡単に出来そうな印象
(広範囲にやるのは匠の域だけどね)こういうのはホント知らぬ間に視野を
狭くしてることを実感させられます。以前某原型師さんにもHJの記事は隅まで読め!
と言われたっけ・・・最近買ってないけど。。

土曜の午後からはRCベルグへ。詳しくはGSOブログへ。全てノンフィクションです(笑)
皆の合計額はもう言えない位なんですが、よくこれだけ自己表現に投資をする人間が
集まったもんだと思う時があります。個々のエネルギーが凄く高いのでまとまっていけば
面白いことが出来そうだな~って思う今日この頃。

DSC00452_20100522215513.jpg
ベルグさんと飲んだときの写真。注文は(自分がした)間違っていなかったはず・・と
思うほどの串の本数で参りました(笑)


DSC00525.jpg
アオシマのブタパンダ(?)が凄くシュールでした。また来年!
2010/05/03

嗚呼・・出版不況

db4f5c0352.jpg

CarStyling誌が今月の号をもって休刊。。

自動車のデザインを知る最良の教科書だっただけにかなりショック。
日本では見れないような車のラフスケッチやクレイモデル、細部の
詳細が大きな写真付きで見れる上に、デザインの解説も和英併記で有。
特に世界中の大きなコンペの作品なんかも毎号必ず掲載していたので
奇抜な作品を見ることが出来るのはかなり貴重。自分のアイディアの
引き出しを増やすためのツールとして購読してた。

いくらネットで情報が拾える時代と言っても、この手の情報は手に
入らない物が多すぎる。そういう情報が載った雑誌はこの先も存在価値
を示し続けれると思うんだけど、なかなか難しいのか。

ただ、この雑誌の編集者は結構しぶといようで(笑)雑誌が休刊しても
何らかの方法で活動できる案を模索してるみたい。季刊誌でもいいから
復活するのを祈ってます。

------------------
話は変わってGW真っ最中なのに連休2日間を塗装に費やしてしまった・・・。
横着してレジン用のサフでプラスチックに塗装したらマスキング段階で
べりべりと剥がれてしまい再塗装する羽目になったりと散々でした(笑)