2010/10/14

F1日本GP2010観戦してきた!(後編)

■シケイン席のゲートを横目で見た瞬間。
ヴァージンのルーカス・ディ・グラッシが大クラッシュ。
P1040735.jpg

P1040812.jpg
しかしクラッシュするが先か、脱出するか先かってくらいさっさと
降りていったのにはびっくりした。いや、これ半壊してるやん・・安全基準凄すぎる。

P1040813.jpg
P1040820.jpg
鈴鹿のコースマーシャルは世界一!手際よく片づけられました。
まさかスタート前にクラッシュとは・・・波乱の予感。

P1040828.jpg 観戦日和!

■決勝のレースはスタート直後にルノーのペトロフやフェラーリのマッサがリタイヤして
いきなりのセーフティカー。その最中にクビサのリアタイヤナットが外れるアクシデント。
目の前でウェバーに抜かれていく。
P1040834.jpg

リスタート後はタイムレースが続く。タイヤ戦略でギャンブルに出るチームはいくつか
あったけど、中盤を過ぎて戦略が機能してるのはザウバーの小林可夢偉のみとなり、
俄然盛り上がってきた!

どういう風にギャンブルなのかというと、硬めのそこそこ速いタイヤで走る時間を長くし、
ピット後に可能な限り高い順位で戻れる位置を確保する。そして残り少ない周回を柔らかい
速いタイヤで走り、思う存分攻めまくるという作戦。可夢偉が攻めまくれる時間帯は
他の車はタイヤのおいしい時期を過ぎてるので有利に攻めることができるという利点がある。
だから硬いタイヤで走っていてタイヤを壊さないようにケアする必要があるという部分が
レースを通しての賭けとなるわけです。

で、可夢偉が凄かったのはこの硬めのタイヤを使ってるときにヘアピンで2台を
(アルグエルスアリとスーティル)強引に抜き去ったにも関わらずタイヤを
長く持たせれたこと。

それでもってピット後の展開も凄かった。ピットで逆転されたアルグエルスアリを
今度はヘアピンのアウトから接触しながらも抜き去り、その後バリチェロも
ヘアピンでインから抜き、その後チームメイトのハイドフェルドが同じくヘアピンで
譲らざる得ないくらいの勢いと速さ。

もうG席はヘアピンの飛び込み位置だから皆総立ちで大歓声でした。
5台抜き!?こんな日本人レーサー見たことない!

P1040860.jpg フィニッシュ後の可夢偉。

歴史的な7位と言っていいのかもしれない。
今までセカンドの立場で参戦してきた日本人ドライバーは多い。
だから環境も悪かったし、たまにいいレースをすることで
人々の記憶には残ってきたけど、記録には殆ど残らない。
だけど、小林可夢偉は違う。世界チャンピョンと競り合えるし、
前を走るチームメイトにポジションを譲らせたときには日本人として誇らしかった。
ついにヨーロッパで対等に扱ってもらえる日本人が出てきた・・。
まだまだ将来を決めつけるには早いけど、クルサードもコラムで書いたように
彼の未来は明るいと思う。
P1040861.jpg


■レースが終わるとすぐに日が落ちてきた。まだ帰るにもあれだったので、
コースウオークに参加。130Rからシケインまでを歩いてみた。
P1040863.jpg
路面はかなりアップダウンがあることに気付く。運動不足にはちょうどいいけどな!
シケインの方までいくと人だかりが凄かった。ヴァージンがクラッシュしたところで
皆写真撮影していた(笑)

P1040881.jpg

P1040885.jpg
破片探してる人も。・・ってウイングがまんま残ってるのか!持たせてもらったけど、
メチャ軽かった。強度もありそうでした。自分もノーズの一個でも落ちてないかと
軽く探したけど欠片すらなかった\(^o^)/

--------------------------------------------
■帰り際に土産を。毎年アスファルト風のおこしを買っていくのが慣例になってます。
硬くて家族には不評なので結局自分で食うのだけど(笑)
これ以外の鈴鹿のネタ菓子はお世辞にもマズイのであまり買わないようにしてます。
過去にちんまいバター菓子買って行ったら、友人からメッチャブーイング
食らったツライ過去があるのでw
言われて食ってみたらマジ不味かった・・赤福がガチで無難。

話は変わるけど、後悔がひとつ。
今回G4席で観戦したけど、本当はヘアピン席で見るつもりだったんです。
ベルゼとかガンイージとかレックレスのユニコーン見本とか作ってたら
すっかり手配忘れてたという・・そしてしっかり完売orz

何事も早めに取りかかることが重要ということですね(汗
2010/10/13

F1日本GP2010観戦してきた!(前編)

先週末は鈴鹿サーキットでF1見てきました!
たまには早めのレポートを(笑)

■土曜
フリー走行3回目の直前にサーキット入りしてそのままシケインのフリースポットで
観戦してました。雨がめっさ振ってたので、シケインを曲がれないマシンが多い。
P1040638.jpg

時間中走行してたのはトロロッソのアルグエルスアリだけでした。彼が走って
くれなかったらすげー暇だったので嬉しかった。感謝!

そして予選。散々待った挙句に中止。遅れてきた友人はよかったのか悪かったのか・・。
皆が帰る中、セーフティーカーが最速ラップを記録してましたw
その日はサーキットを後にして、車の中で着替え。靴も浸水してたのでベルシティに
クロックスを買いにいくもサンダルすら売り切れでサンダル難民になり、周辺の店舗を
彷徨う羽目に(涙)結局新しいスニーカーを買って急場を凌くことに。

夕飯は市内の焼き肉屋「あだち」で。昨年行って塩カルビとホルモンが美味しかったので
今年も肉をツマミながら友人と駄弁り閉店まで。
宿泊は車中泊。フルフラットな車内にマットを引いて寝れば全然苦痛じゃないので、
最近は頻繁にやってます。特にF1はサーキットの雰囲気を感じながら寝るのがいい。

■日曜
めっさ晴れた!コメダ珈琲で小倉トーストを食ってサーキットへ。
P1040648.jpg
P1040652.jpg
今回観戦したのはデグナーとヘアピンの中間にあるG4席。ビジョンがないので、
カンガルーTV(中継が見れる携帯端末)をレンタルしてみた。この席は
チケット代が安いわりにはデグナーヘアピン区間、ヘアピン立ちあがり、130Rが見れる
良スポットなのでいろいろな展開が楽しめるいいところでした。
反面、決定的なシーンが見れないという残念な面もありますけどね・・。

P1040687.jpg
P1040720.jpg
個人的にシューマッハを生で見たかったのが今回の動機でもあったり。
車なりの成績は残してると思うんだが、周囲の評価は厳しい。。
正直昨年のブラウンGPのマシンも序盤の開発アドバンテージを失ってみれば
大したマシンではなかったし。コンサバが故に車自体の発展性はなかったなあ。
P1040801.jpg
P1040767.jpg
週末のハミルトンは不幸続きで可哀そうだった(涙)

正直日曜の午前に予選、サポートレースを挟んで午後決勝というスケジュールは
客からすればすごく助かる。来年からもこうしてほしい(笑)
待ち時間の潰し方に苦労する必要がないので、サポートレース後にゴーカートを
ひとっ走りすれば、すぐに決勝を見ることができて良かった。
カートで一緒の組の人を抜きまくったのでテンション↑

---------------------------------------

決勝30分前になったので、早めに席に着こうと移動してるとインストレーション
ラップ(チェック走行)が始まったので、横目で見ながらテクテクと。
昨日が昨日だっただけにやけに台数が多い。昨年なんか中嶋ぐらいしか
してなかったのになーと思いながらシケイン席のゲートを横目で見た瞬間。

激しいスキール音と共に横向きでシケインにすっ飛んでく車が目の前を横切り・・・


鈍いクラッシュ音とともに粉々になる車が!



ということで長くなったので(笑)続きは明日!
2010/10/03

B-CLUB c.o.v.e.r-kit 1/100 ガンイージ

_EKK02463_20101003175420.jpg

先月末に発売となったB-CLUB c.o.v.e.r-kit ガンイージの原型を担当しました。
他キット(MGクロボン)のフレームを使ってガンイージの再現というオーダーだったので、
フレームを一切削らずにガンイージを成り立たせるためにはどうすればいいのか・・という
のが一番難しいテーマでした。最初はそのまま外装当てはめていけば・・・と思ってたんだけど、
パテ削り込むと穴開いてフレームが見えたりして、特に膝のパーツは正面から見るとクロボンの
膝が六角形に近い形状でガンイージはストレートなひし形なので、これどうしようかとw
前後にコンマ数ミリ伸ばすなどの位置調整に時間がかかったのを覚えています。
あれれ・・・フレーム使ったらフルキットより楽だと最初の打ち合わせ時思ってたのに(笑

それとデザインアレンジなのですが、基本的にガンイージは「ガンダム系」との
位置づけでアレンジ作業を行っています。もともとデザイン自体がVガンダムの
デザイン過程での一案としてあったものですし、設定的にもヴィクトリータイプの
テスト機を量産機として仕上げたものだと書かれてるので、ジムやジェガン系とは
全く違う量産機のイメージを持たねばいけないのかなとー。
Vガンも量産機ですし、それに合わせたラインの方が自然だと判断しました。


DSCN0572.jpg
誰にも言ってなかったんですが、こっそりMGVガンのビームシールドパーツを
付けれることを前提に制作してたり(笑)

それでは店頭で見かけた際は宜しくお願いします~。