2016/11/01

WEC富士観戦!

例年この時期はF1に観戦しに行ってるんですが、今年はポルシェチームの
某スポンサーさんから招待を頂いたので初WEC観戦に行ってきました!
DSC_3397.jpg
朝5時半に西ゲート到着。気温3度だと・・・。

実は富士スピードウエイは2回目。初回は2008年のF1でした。
前年がある意味伝説だったので拍子抜けの晴れ開催だったのを覚えてます。
今回も期間通して快晴だったので雨のFSWを知らないのです。。
DSC07302.jpg
秋の富士山もまた綺麗ですね。特に朝日の時間帯は赤く染まるので翌日も
早起きして眺めてました。

ん?早起き?そうなんですよ。
今回はサーキットにテントを持ち込んでキャンプしてきました!
DSC_3423.jpg
FSWはこういったレース期間は終日オープンしてるらしく、キャンプも
サーキット内ならどこでも基本的にOKとのこと。慣れてる方々は
最終セクションの外側を陣取ってましたね~。僕はよくわからないので
パドック側の駐車場に車を停めて、その近くの観戦エリアにテントを張りました。
位置的には最終セクションの内側になるのかな?後ろを振り向けば
ホームストレート沿いなので個人的には最高!
DSC_3426.jpg
写真撮るにも良かったですね~。金網に邪魔されない撮影スポットが
沢山あるのはFSWの良い所ですね。

とまあ、日中は20度近くまで気温が上がって夏のような過ごし方してたんですが、
夜になると一変。3度くらいまで気温が下がるので結構性能の良いシュラフを
持ってきていたんですが、ギリギリ過ごせた感じでした。
もう少し地面からの冷えを抑える対策が必要ですね。エアマットだけでは
ちょっと役不足でした。。。あーこれは雨降ったら無いな。絶対無理(笑)

DSC_3511.jpg
今回はルマンスピリットクラブにてご飯を食べてました。
もうちょっと軽食チックじゃなければ腹持ちも良いんですが贅沢な話ですね^^;
DSC07086.jpg
後にも似たような話書きますが、やたら人が多いのと場所取りがあからさまなので
座りたい席が終日空かなかったのはなんだかな。。
DSC07138.jpg
イベント広場で一番嬉しかったのはTS050の実車に体験試乗出来たことでした!
モックアップではなくて、実際のレーシングカーに座るのは初めて。
バッテリーと相席なのが事故ったら結構危なそうな(笑)
中は割と空間があるので自由度はそれなりにありましたね。
実際に乗っていい場所や壊れやすい場所があったり、意図して
作ってある現物らしさを体感出来るのはとても良い経験でした。

WEC富士に初参加して残念だったこと

①パドックエリアに人多すぎ&サイン攻めの嵐
パドックエリアへのチケットが安いのでピットとホスピタリティビルの間にかなり
の人が居て移動するドライバーが常にサイン攻めにあっていた光景が。。
日本人を含めたLMP1ドライバーはかなり迷惑そうだったのであそこまで
してサインが欲しいものかなと。しかも人気は元F1ドライバーばかり。
日本人ファンは熱狂的と言われますが、実際のところミーハーなだけであって
ドライバー全員をリスペクトしてる人は少ないと思います。
ウェバーがそこに居たとして、アロンソが出てきたら殆どがそっち行きますよね。
つまりはそういうことです。

②ピットレーンウオークの時間がオートグラブセッションと被ってる
DSC07317_20170310005445676.jpg
僕はWECの車両が見たいのでピットレーンウオークの時間の度に
サインセッションを行うのはホントに止めてほしい。
これはWECの運営が悪いんですが、サインが欲しい人が速攻で
列形成するので全然見れない。時間も完全に被ってるので人が空くのを
待つこともできない。これはかなりガックリきましたね~。
しかもLMP2以下のチームは閑古鳥なわけでドライバーも可哀そうだし、
時間内に欲しいサインが全部手に入るわけでもないし、1イベント1回くらいで
いいと思うんですよ。。

③グリッドウオークも人多すぎ!
DSC07376.jpg
どんだけパス配ってるねん!っていうくらいのグリッドウオーク参加者。
時間も短いし、やたら人も多いのでじっくり見れず。これもかなりガッカリしました。

DSC07458.jpg

DSC07443.jpg
↑グリッドウオークの終わり際。これくらいの入場数に規制して。。

同じ世界選手権でもF1とWECでは関係者エリアへの考え方がかなり違うことを
今回知りました。でもWECのやり方だとプレミア感が全くなくてスポンサーツール
として勿体ないと思うんです。
ドライバーと一般のファンは気軽に交流すべきではないと僕は考えます。滅多に
会えない環境であればWEC内のGTドライバーでもファンからリスペクトされるんです。
(F1の下位チームドライバーやエンジニア等が良い例)
パドックエリアも一般では入れないところだからこそ、入った際の感動があるわけで
一生入れないとしても僕はF1の考え方の方が断然好みですね。

決勝レース

DSC07055.jpg

DSC_3545.jpg

DSC07592.jpg

DSC07931.jpg

DSC08080.jpg

DSC08027.jpg

DSC08029.jpg
レースはまさかのトヨタ逆転勝利!
ピット回数を減らすことで逆転できるとは思いませんでした。
ルマンの悔しさを少しは晴らせたのではないかと(^^
実は2回前のピットで勝負決したと思って屋上のテラスで写真
撮ってたのでギリギリまでこうなっていることを知りませんでした(笑)

DSC_3575_20170311203932961.jpg
決勝後のパドックは大盛り上がりでしたね~!
レース前は機嫌があまり良くなかった小林可夢偉選手この時ばかりはこの笑顔!
お願いしたら快く2ショット写真を撮らせて貰えたので嬉しかったですw

色々思うところもあるWECですが、次来る時はテント設置して友人とBBQしながら
ビール飲むルマンスタイルで観戦したいですね!

コメント

非公開コメント