2017/02/25

WF2017冬終了!

あっという間の年越しからの2月でした。。
GSプロジェクトとWSSCブースに起こし頂いた皆様ありがとうございました。
1.jpg
今回は新作二本という久々のヤバいスケジュールでしたが、最後若干慌てながらも
大体予定通りこなせたかなと思ってます。振り返ってみると水着マックスの艤装と
クロムクロの胸部にデジタルパーツを導入できたことが圧倒的時短になってます。
まあ、それがなかったらそもそもやってないという話なんですが、やっぱり終わって
みると個人でやれることが圧倒的に増えてきたな。
そう感じたワンフェスでした。
水着マックスに関してはフミカネ氏のイラストを再現する方向で絵の嘘を
いろいろと手直ししながらそれらしく立体化できたと思っています。
あとは完成見本を作る腕と公開するタイミングがいつも
遅くなるので不利被っている点が反省点ですね。それとサフ段階でも
可愛らしさが出せるようになるのが今後のテーマです。

2.jpg

クロムクロに関しては生産する時間が取れなかった点と生産品の
クオリティが保てる自身がなかったので販売の方は前日に諦めました。
そもそも申請数が一桁ではあったんですが^^;
ただ、こういった大型モデルは新鮮でした!
そして完成品になると見応えがあったので満足!
量産に向けてオミットした部分もあるので完全版は今年の静岡ホビーショーの
富山ねんど会ブースにて展示する予定です。
もし見に行かれる方が居られましたらついでにどうぞ。

DSC_4836.jpg

最後にWSSCについて。
今回は初めての試みだったのでサイトが公開されたときの反応がとても面白かったですねw
こういう活動してる人は大体他人に認められたい的な欲求があると思ってるんですが
あくまでも受け身前提な人が多すぎると思うんですよね。
今回積極的に行動することで僕らが得たものは結構大きかったと思います。
(海外メディアの取材とかあさの氏との交流など)

20代前半でプロになれる、きっかけをつかめたのならともかく、そういうアクションが
ない人はあっという間に5年、10年と経ってしまいます。
星の王子様を待つには年2回というのは結構残酷です。
そういう方でも十分機会があれば活躍できるポテンシャルがある方は意外と
少なくありません。そういう人に目を向けて貰える機会に今後WSSCが機能していけば
今後も存在意義があると思います。
(そうならなかったら回数重ねるごとに空気となる危険性も。。)
と書いていて思ったんですが、あまり30代オーバーだとダメなのかな?
自薦できる10代、20代の原型師さんが居たら是非ラブ・ア・サノマサヒコスキーまで!(笑)
http://www.wondersashowcase.com/

コメント

非公開コメント