FC2ブログ
2017/12/31

2017年も終わりですね。

usi4.jpg

2017年も今日で最後。明日からは2018年、そんな年末を皆さんいかがお過ごしでしょうか。

僕は昨日今日と奥飛騨温泉でダラダラ過ごしてきました。個人的に近くて遠かった奥飛騨。最近とあるブロガーさんに感化されての初奥飛騨でしたが色んな種類の温泉をかけ流しで入れるのは最高の贅沢でしたね。文字通り秘境という印象でしたがその分旅館のホスピタリティに力を入れている印象でした。飛騨牛も美味しいし、間違いなくオススメです。

露天に浸かりながら頭に浮かんだのは、”2017年はどうだったか”という心の洗濯でした。

実は昨年末、祖母に健康上の問題が発覚して落ち着かない正月を過ごした後、2月に手術、3月に退院とバタバタ過ごしていました。予後どうなるのかわからない中で冬ワンフェスの準備を進めたのはかなり堪えたというのが本音。WsSCに関しては作品以外をプロデューサーさんが全てやってくださったので問題なかったんですが、本当なら作品に盛り込めたであろう多くのことを諦めざるえなかった点は非常に残念でした。

今回痛感したのは、文化的な活動をいうのは自分のバックボーンが安定してないと一つも楽しくないし、クオリティにも影響する場合があるということ。現在祖母は全快して術前より元気なくらいで嬉しいことなのですが、今後自分ではどうしようもないことも増えていくのかもなーと思うと、一方的な提出義務を抱えることが多い版権作品を申請して販売するという活動は今後ちょっと考えて動きたいなと思っています。

そういう思いもあって今年は模型の展示会にたくさん参加しました。5月の静岡ホビーショーや8月のニプコム、11月の千葉しぼり展示会などなど。久々にローカルな展示会にも参加して現在の流行や雰囲気を感じてきました。すっかり疎くなっていましたが、こういう場での表現活動も楽しいと再確認した次第です。来年は作品展示をしっかり行って作品を見ていただける機会を増やしていきたいと思います。

その他では写真撮影に予想以上にハマったのがトピックスですね。いや、最初は模型用のカメラ更新だったはずなんですけどね・・・。元々写真撮影は好きだったんですが、マニュアルで積極的に撮るようになったのは今年の夏からです。夏以降は県内を中心に風景写真を撮って現像を楽しんでいました。

DSC03717-8.jpg

ファインダーを通してみる地元の風景は美しく、生まれ育った土地から見える見慣れた風景が凄く素晴らしいのだということを今年方方で数千枚撮った末にふと気付き、涙を流しました。

来年は撮影する範囲を広げつつ、良いと感じた風景を撮って行きたいと思います。もちろん模型用の撮影環境も拡充済です。年明けには撮影ブースの一新も完了するのでより確実な模型撮影ができると確信しています。

それでは皆様今年一年間ありがとうございました。いろいろショッキングな出来事もありましたが、富山ねんど合宿を初めとするイベントで多くの方と新たに知り合い、交流することが出来たのは凄く良かったと思っています。2018年も宜しくお願い致します。

Gekko

コメント

非公開コメント