FC2ブログ
2020/07/06

Elegoo Mars Proテストプリント時の注意点

一連のセッティングをして行った初めてのMars Proテストプリント。
結果は・・・

EcDjibEU0AY_Eh9.jpg

気持ち良いくらい何もありません。
久々に味わった、この虚無感。休日の4時間が・・・。

EcDoJgOUcAA_z6V.jpg
何も出てないと思いましたが、よく見たらレジンタンク側に
出力品の一部がへばり付いていました。
試しに洗浄してみたら綺麗なディテールがあることからある段階までは
正常に出力していたようです。

失敗してしまったものは仕方がないので原因と対策を考えます。

原因①:レベリングの不備

DSC09712.jpg
今回出力するにあたってSKショーコさんのツイートと取扱説明書を見ながら
レベリングを行ったんですが、A4用紙を二つ折りにしたものを敷いて
ビルドプレートを下降させ、決まった位置でビルドプレートの固定ネジを締付。

A4用紙を抜く際、なかなか抵抗があって抜けない状態だったので
0.2mmほど手動で上昇させて紙が抜けやすくなったことを確認して
「Set Z=0」ボタンを押して基準を設定しました。

ここでまずかったのはA4用紙が抜けなかった時点でビルドプレートの固定が
上手く行っていない
ことに気付かなかったこと。

ビルドプレートが偏って固定されているから隙間がない部分が
抵抗になり紙が抜けない、逆を言えば隙間が空いている
部分もあるということです。

もしA4用紙が抜けない状態であれば、まずはビルドプレートの固定を
やり直してみることをオススメします。

原因②:ビルドプレートの食いつき不足
これは原因①も関わってくるので単独の原因とは書きにくいのですが、
出力ミス原因で良く聞く部分でもあったので対策を行っておきました。
180番あたりの紙やすりで定着面を軽くヤスって定着性を高めてみました。
DSC_0039.jpg


対策後の再出力

DSC09698.jpg
今度は無事出力することができました!
これ、ビルドプレートから出力品取り外すのにめっちゃ苦労しません?
色々試行錯誤しましたが、最後は素手で外しました。。

記事を書いている段階では既に色々と出力してトライ&エラーを
繰り返している状態ですが、テストプリントで経験したようなエラーは
再度発生していません。

どうしても感覚の世界になるので全てが上手くいくことはありませんが、
トラブル時の修正にお役に立てれば幸いです。

次回は出力品の洗浄と二次硬化について書いていく予定です。

コメント

非公開コメント