FC2ブログ
2020/07/12

二次硬化用のUV LEDボックスを作る

Elegoo Mars Proに限った話ではありませんが、出力したプリント品は
洗浄して二次硬化しないことには表面の硬度が安定しません。

私はSK本舗さんから発売している水洗いレジンを使用していますが、
洗浄して乾燥させた直後の表面は柔らかく、先日出力したテストプリント品を
そのまま放置して自然光で二次硬化をさせるのに5日ほどかかりました。

そこで便利なのがUV LED。
知り合いの原型師さんから作り方を教えていただいたので
二次硬化用のボックスを自作してみることにしました。


ちなみにSK本舗さんから発売のElegoo純正の二次硬化装置を買う手もアリ。
制作当時はAmazonでも直販していて、デザインもカッコ良かったので
結構悩んだんですが、やれることが限られたので見送りました。
その辺の理由は別の機会に。
DSC09720.jpg
DSC09764.jpg
材料はダイソーのアルミテープとAmazonで購入したUV LEDテープ2m
(395nm~405nm)、容器は手持ちの物を流用。ポリビーカーが
入るサイズが個人的には理想的ですね。
製作費は大体2000円行かない程度だと思います。

DSC09757.jpg
容器内にアルミテープを全面に貼り、容器内の光量を均一化させます。
LEDテープを螺旋状に貼り付けます。2mもあるから余裕と思いましたが、
貼ってみると結構短いもんですね。。(一度貼り直した)

DSC09745.jpg
ケーブルの取り出し口を開けたら完成です。

DSC_0087.jpg

点灯テストをして動作確認。
あまり直視したくない危ないものを作ってしまった感・・・。

出力品の二次硬化にも使用してみましたが、表面の状態に
明らかな違いが確認出来たので問題なく使用出来そうです。

コメント

非公開コメント